NEEDS

【NEEDS】を運営しているサタンです。高知県在住の20代男子がブログで情報発信しながら、みんなのニーズを叶えていきます!ブログで得た、収益の一部を読者さんに還元中。連絡先 needsblog@gmail.com

SPONSORED LINK

アスペルガー症候群を患っている人は意外と身近に多い!?

SPONSORED LINK

f:id:needsblog:20160423095032j:plain

 

こんにちはサタンです、今日はアスペルガー症候群について書きたいと思います、アスペルガー症候群を患っている人って意外と身近に多いんですよね・・・僕の友人もそうでした・・・なかなか自覚を持てない病気なので診断してみてやっと病気に気づくことが多いようです。

 

もしかして自分はアスペルガー症候群じゃないかなと思っている方やこの病気を知らない方にぜひ読んで欲しい記事となっていますので読んでみて下さいね

 

 

アスペルガー症候群とは

アスペルガー症候群とは、社会性、コミュニケーション、想像力に障害が出る病気です。発達障害の一種で、自閉症と似た症状がありますが知的障害ではないので高機能自閉症と考えられています。

 

普通の生活は送れるのですが、人付き合い等に少しの支障が出る病気です。

 

 

主な症状

話し方が独特、収集癖がある、空気が読めない、思考を声に出す、音・光・味・触覚に過敏、パターン的行動が多い、融通・応用が利かない、ものまねや駄洒落を好む、会話のキャッチボールが下手、間違った言葉の使い方をする等々

 

 

サリーとアンの課題

想像力の障害があるかを見極める為の有名なテストがあるのでぜひやってみてください。

「サリーとアンの課題」

サリーアンという少女がいます。サリーはカゴを持っており、アンは箱を持っています。サリーが自分のカゴにボールをしまいました。サリーは一旦その場を離れますが、その間にアンがボールを自分のに移し替えてしまいました。その後、戻ってきたサリーはボールで遊びたいと思いました。この時、サリーはどういった行動をとるでしょう?(カゴは蓋をされていて、開けないと中身が分からないものとします)

 

1.自分のカゴを開ける 2.アンの箱を開ける どちらでしょう?

引用:アスペルガー症候群とは、どのような特徴を持つ障害なのか

 

 

答えは 1.自分のカゴを開ける です。間違えた方は想像力に障害があるかもしれません・・・次の診断も参考にしてみて下さい。

 

【SPONSORED LINK】

 

 

詳しく診断しましょう

こちらから簡単に診断出来ます!

medical.yahoo.co.jp

 

もっと精密に診断したい方はこちらをどうぞ!

www.geocities.jp

 

 

まとめ

もしアスペルガー症候群に当てはまった方は病院での受診をおすすめします!大きい病院の精神科なら専門の先生がいるかもしれません・・・アスペルガー症候群を根本的に治す薬はありませんがうつ病や不安障害といった二次障害にならない為にもぜひ受診をしてみて下さい。