NEEDS

【NEEDS】を運営しているサタンです。高知県在住の20代男子がブログで情報発信しながら、みんなのニーズを叶えていきます!ブログで得た、収益の一部を読者さんに還元中。 連絡先 needsblog@gmail.com

SPONSORED LINK

考え方で仕事が変わる!?仕事がデキる人に共通する考え方5つ

SPONSORED LINK

f:id:needsblog:20170530003424j:plain

 

こんにちは仕事がデキる人に憧れているサタン😈二流ブロガー (@needs_blog_com)です。

 

皆さんの周りに仕事がデキる人はどのくらいいますか?僕の周りにはありがたい事に、仕事がデキる方が多くいます。まだまだ未熟な僕ですが、そういった方が身の回りにたくさんいることで日々学ぶ事が出来ています。

 

今日は僕が感じた「仕事がデキる人に共通する考え方5つ」について話をしていこうと思います。自分は仕事がデキないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

仕事のデキる人間になりたいか?

仕事のデキる人になりたいですか?

 

 

なりたいと思った方、あなたは仕事がデキる人になる可能性を大いに秘めています。まずは自分が仕事のデキる人になるというイメージや具体的な目標を定めてみましょう。

 

 

まずは仕事がデキる人になりたいという強い気持ちを持って下さい!

 

 

1.評価は他人がするもの

仕事がデキる人=他人から評価される人という事を認識しておきましょう。

いくら自分に能力があっても他人に評価されないと仕事がデキる人とは言えないのです、この事から自分をいつも客観視出来るようにしておかないといけません。

 

 

他人の評価は自然とついて来るものなので、現状に満足せずさらなる高みを目指しましょう。処世術も必要となってくるでしょうね・・・

 

 

 

 

2.敵を作るな、味方を作れ!

これは小さい頃から母によく言われましたね・・・

他人から評価されるという点においても敵を作る事はよろしくないですね〜。敵を作れば自分の評価に繋がりますから・・・(会社員的考え)

 

 

仕事を効率的に行う為にも敵は作らない方が懸命です、自分が仕事をこなしやすい環境作りをしていきましょう。

 

 

3.壁が立ちはだかった時どうするか?

仕事をしていると無茶振りされる時ってありますよね?そういう時はどう対処しますか?

 

 

人に頼ったり、断ったりしますよね?状況によって対処は様々だと思います。ですが、まずは問題解決する為に柔軟な発想をしましょう。

 

 

無茶振りされた仕事に対し、完璧に対処する事は難しい訳です、なので6割の出来であっても仕事をこなしてみましょう。

 

 

取り組む事または姿勢が次の評価に繋がる可能性がある訳です。みなさんご存知の漫画スラムダンクの名言に「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という言葉がありますが、この言葉のように問題解決に取り組まなければ、成長は見込めません。諦めるとそこで全てが停止します・・・仕事がデキる人になりたければ無理難題にも積極的に挑戦してみましょう!ピンチはチャンス。

 

 

 

 

4.先読み出来ていますか?

段取りについて話した事がありましたね、先読みする事はとっても重要なんですよ。

 

参考:【新社会人も必読】あらゆる仕事に必要不可欠な「段取り」について学ぼう - NEEDS

 

 

ゴールに向け、逆算して仕事を進めれる人は仕事がデキる人間と言えます。 全ての工程が頭に入っている訳ですから。僕の身の回りにいる先輩方も先読み先読みで仕事を素早くこなしていますねー。

 

 

5.失敗に対しどう対処するか?

人は誰でも失敗を犯します、例え仕事のデキる人であってもです。

なので失敗に対し、どう対処するかが重要になってきます!失敗を潔く認め、次に活かし、すぐに気持ちを切り替える等いろんな対処方法があるので、ぜひ失敗により

多くを学んで頂きたいです。

 

 

まぁ僕も結構な失敗してきましたが、「折れない心」が一番必要なのじゃないのかなーなんて思ってます。

 

 

まとめ

久しぶりにブログを書きましたが、書き方を少し忘れかけていました・・・笑

最近仕事に追われているので「仕事論」を書いてみましたがいかがだったでしょうか?まだまだ「仕事がデキる人に共通する考え方」について書きたいですが、今日は明日に備えて寝ます!おやすみなさい。

 

 

仕事のスピードと質を高めるメソッドを学べるオススメの一冊紹介しときます。興味ある方はどーぞ!