NEEDS

【NEEDS】を運営しているサタンです。高知県在住の20代男子がブログで情報発信しながら、みんなのニーズを叶えていきます!ブログで得た、収益の一部を読者さんに還元中。連絡先 needsblog@gmail.com

SPONSORED LINK

高知で消耗しているのでイケダハヤトさんに会いに行ってきます

SPONSORED LINK

f:id:needsblog:20170427012634p:plain

 

こんにちは高知で絶賛消耗中のサタン@二流ブロガー (@needs_blog_com) です。

最近、更新が少なくて「早く記事書いて下さい」というエールを頂きました、なので今日は頑張って記事を書こうと思います。結構くだらない事ばかり書いているんですが、意外と記事を楽しみにしている方がいてくれて嬉しいです笑 ありがとう。

 

 

イケダハヤトさんって誰?

f:id:needsblog:20170427005321j:plain

 

タイトルを読んでイケダハヤトさんって誰?って思った方は多いのではないでしょうか?簡単に説明すると東京から高知へ移住した有名なプロブロガーです。現在はアフィリエイターに肩書きが変わっています。プロブロガー?アフィリエイター?なにそれ?って方はググってみて下さい笑

 

 

ブログをやっている人なら知らない人はいないくらい有名な人です。その方に明日会いにいくわけです。

 

 

詳しいプロフィールはこちらを参考に

イケダハヤト1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングをサポートし、社会人3年目に独立。会社員生活は色々と辛かったので。2011年からはブロガーとして、高知県を中心にうろうろしています。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。

引用:http://www.ikedahayato.com

 

 

 

 

 

 

イケダハヤトさんのブログはこちら

参考:まだ東京で消耗してるの?

 

 

なぜ会いにいくのか?

ブログをやっている自分としてはプロブロガーとして活躍している「一流の人」にやっぱり会いたいじゃないですか、一流の人の思考や意見を聞く事は貴重ですし、面白そう。

 

 

なんといっても最大の理由は・・・

 

 

近くに住んでいるから。そう、僕もイケダハヤトさんと同じく高知県に住んでいて、会おうと思えば簡単会えるから。実に単純な理由です笑

 

 

ツイッターで連絡を取ってみたんですが、「自宅まで来て下さい〜」って感じでゆる〜くアポが取れました。ツイッターって便利だよね。

 

 

ちなみに高知に来てくれたら僕とも簡単に会えますよ。

サタン@二流ブロガー (@needs_blog_com) | Twitter

 

 

実は一回イケダハヤトさんに会っている

僕、実は一回イケダハヤトさんに会っているんです。高知へ移住したての頃・・・

 

確かこんな記事書いていた時ぐらい

参考:12km歩いたよ!「高知県産トマト」が大盛りで150円とか激安すぎる! #移住日記 2日目 : まだ東京で消耗してるの?

 

 

この頃僕はブログをしていませんでした、ですが高知ではプロブロガーのイケダハヤトが高知へ移住!みたいな事が新聞に書いてあり、それがきっかけで知っていたのです。

 

 

帯屋町を歩いていると、ポツンとイケダハヤトさんが立っていたので、僕は話かけました。何を話したのかはあまり記憶には残っていないのですが、その時強烈に印象に残っていたのが人柄でした。

 

 

ブログ界ではヒール役的な存在で、炎上ばかりしているとんでもなくヤバい奴みたいな感じだったので(当時の僕のイメージです笑)話しかけても「うるせっ!絡んでくんな!」とか言われるかと思ったんですが、そんな事はなく、とても温厚でガリガリの人格者だったんです。ガリガリは余計ですね・・・(結構痩せていたのでかなり印象に残ってる)

 

 

とんでもなく丁寧な話し方で気さくに対応して頂きました。僕が女子だったら惚れてましたね!この事がきっかけで色々イケダハヤトさんの事をネットで調べたり、色んなブログを見たりと・・・そんな事をしていると僕はブログというものに興味が湧きました。

 

 

結果、このブログを始めた訳です。

イケダハヤトさんは僕にとってブログを始めるきっかけとなった人物だったんです。プロブロガーと会って、ブログを始めるとかなんかドラマみたいな展開ですよね・・・

 

 

まとめ

一体どんな話をするのか謎ですが、とにかく会いに行って来ます。

無事に帰って来れるかな・・・

 

 

無事に帰れたら記事書くのでよかったら読んで下さいね〜